カテゴリー別アーカイブ: 見積もり中

【見積もり中】裏表を逆にしてコートに仕立てる

週明けには二の酉があります。今年最後の酉の市ですよ。
さて今日は、見積もりの様子をご紹介します。

今回は、おばあ様の着物だったものをコートにするという見積もりです。
001
コートに仕立て替えるには、
袖幅と肩幅が着物より大きく出来るかを確認します。
今回はその点は大丈夫でした。
ただ着物は古い物で、裏地は変色していて、
表地も裾の方に汚れがありました。

でも今回は幸運でした。
裏表のない紬で、裏表を返せば汚れが目立たなくなるのを確認したからです。
002
上前身頃に目立つシミもありましたが、
裏表を返せば、このシミは下前に入る位置に変わります。

見積もりがとれたので、ほどいて洗張りをお願いして、
コートへの仕立てに入っていきます。

どんな一枚になるか、お楽しみに♪

【見積もり中】洗張りから胴抜き仕立へ

朝晩、すっかり過ごしやすくなった気温の中で、リオ・パラリンピックの閉会式を見ていました。
ハンドオーバー、今回も素敵でしたね。
さて今回は、胴抜き仕立に検討中の洗張りを紹介します。araihari2

今回は洗い張りをした状態でお預かりしました。元々袷仕立だったものですが、
以前の八掛けと胴裏は今回は使いません。
そのかわりに、新しい八掛けと、
別の単衣についていた居敷当と裏衿を組み合わせています。
003
居敷当部分は、胴抜き仕立にした場合の腰回りの胴裏として、
裏衿は、広衿にするか、袖部分の振り部分の裏地として使うか、
今検討中です。
araihari3

こんな感じで、あっちの着物の裏地を、こっちの着物に付ける、というような方法も
普段着の着物では可能となってきます。
そう思うと、箪笥の中の着物ももう一度見直して見たくなりますね。
出来上がりをお楽しみに。