【お直し】裄(ゆき)と抱き巾


裄(ゆき)寸法は、袖幅と肩幅のことです。
この裄が長くなると、着物では胸部分の身幅「抱き巾」まで広くなってしまいます。
そうなると、細い体の方は特に、胸のところで生地があまってしまいがちです。
こうした場合の対処法としては、

  • 裄寸法(主に肩幅)を見直す
  • 袖付けを気持短めにして、着付けで脇にタッグを取る
  • 胸の部分に補正を入れる

があります。ちなみに下の画像は、肩幅を見直して袖付けを短くした場合です。

before

alterlation01

after



コメントを残す