月別アーカイブ: 2016年12月

【仕立事例】洗張り、仕立て替えの紬

あっという間に大晦日です。皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか?
さて年末に仕立てた紬を紹介します。
tsumugi
今回仕立てた紬は、洗張りをして仕立て替えをしたものです。
胴裏は新しいものを使い、八掛けは元々付いていたものを再利用しています。
tsumugi02
新しい胴裏は、お客様がお持ちのものを使いました。
tsumugi03

仕立て替えでは、掛け衿など汚れがある場合、それを目立たないように配置替えをします。
でも今回はそれをする必要のない綺麗な掛け衿でした。
tsumugi04
紬に染めの柄という生地でしたが、裏表の染めに大差がないものでしたので、
若干のヤケを隠すため、裏表を逆にして仕立てています。
tsumugi05

ヤケも目立たなくなり、寸法もご自身のものになりました。
お気に入りの一枚になりますように。