月別アーカイブ: 2016年10月

【仕立事例】手織り紬

あっという間に、袷の十月ですね。衣替えはお済みでしょうか?
今日は仕立てあがった手織り紬を紹介します。
tsumugi1
今回の手織り紬は、夏前からお預かりし、袷の季節までにというご依頼でした。
渡されたのは紬の反物と胴裏。
紬は湯通しをして、その後、一緒に八掛けの色を考えて選びました。
表地は一見、辛子色の無地のように見えますが、
織糸を見ると色々な色目があるのがわかります。
tsumugi3
今回選んだ八掛けの色が、どことなくしっくり合わさるのは、
表地の織糸に同じ色目があるからだと思います。
tsumugi2
袷の季節は十月から年を越して五月まで。
この紬なら、季節に合わせて色々な帯合わせもできそうですね。
お気に入りの一枚になりますように♪